オーガニックカラーとは

オーガニックカラーとは

アールでは89%自然由来成分配合のエッセンシティオーガニックカラーを使用しています。

オーガニックカラーとは何か…?

通常の医薬部外品のアルカリカラーと同じ分類のカラー剤になります。

医薬部外品アルカリカラーと言うことは

・頭皮、肌に刺激を感じる場合がある
しみる、かぶれる、かゆみが出るなど…
・施術の仕方によっては髪のダメージにつながる恐れがある

等、様々なリスクがあります。

オーガニックカラーだから髪が傷まない、頭皮がしみないと言うことはありません。

しかし、髪を明るくしたい、自分にあった髪の色にしたい、明るく白髪を染めたいなどの場合はアルカリカラーを使用しないと出来ません。

エッセンシティオーガニックカラーは最低限のアルカリカラーの力で髪を明るくしたり、白髪を染めることが出来ます。

また、自然な力を最大限に取り入れ、出来るだけ科学的なものを排除した作りになっています。
・89%自然由来成分(平均値)
・ノンシリコーン、ノンパラフィン(鉱物油)、ノンパラペン(防腐剤)、無香料
・低アンモニア処方で刺激臭を低減、施術中の香りや残香が少なく快適施術
・オーガニック キンセンカ(保護)、ローズマリー(保護)、シアバター(ツヤ・保護)、アプリコットオイル(保湿)、甘草(保護)を配合

繰り返し行うヘアカラー
長く繰り返し出来るように、少しでも良質で安心なもの使用することが大切ではないかと、アールでは考えいます。

1度でなく、繰り返し行うことによってカラーの色持ち、仕上がりの艶感、手触りがご実感頂けます。

お肌が弱くカラーでしみやすい方、カラーで髪が痛みやすい方、カラーの色持ちが悪く直ぐに抜けてしまう方、頻繁に白髪染めをする方、妊娠授乳中でヘアカラーをされたい方などはぜひ、エッセンシティオーガニックカラーをお試しください。